一人暮らしにぴったり!学芸大学の賃貸物件

学芸大学周辺で賃貸を探す利点はなんでしょうか?

学芸大学周辺の賃貸は学生向けが多い

12月 12th, 2013 by admin

学芸大学周辺地域は、東京芸術大学の学生の需要が高いことから、学生向けの1kタイプが最も人気があり、物件もそれに比例するように学生向けの1kタイプのワンルームのアパート・マンションが豊富です。芸術家の卵たちが集う集合住宅は、住み心地も快適なシングルライフ対応のお部屋になっています。
学生達の集う周辺地域の状況は、芸術大学までの通学にも便利で、徒歩や自転車での通学が可能な場所に学生向けの賃貸が集中しています。また、ショッピングやグルメにおいては、東口商店街や西口商店街を中心に飲食店や商店が豊富にあり、学生だけではなく忙しいビジネスマンにも好評のお店が立ち並んでいます。ここの商店街は、オリジナリティ性の高い商店が多いことでも有名です。ドイツワインの定評がある居酒屋、伊豆の干物屋の直営店、自家製おでん種が人気のかまぼこ店、淡水パールだけを扱う宝石店、一点ものの個性的な眼鏡のフレームを扱っている感じの眼鏡店など、実にバイタリティーあふれる芸術家の卵の町に相応しい商店街となっています。このほかにも豊富な商店がありますので、毎日のお買い物には十分対応でき、かなり便利な商店街です。ここは住宅街の駅周辺では最も商店が集うところなのです。
学生街や商店街を離れると、静かで上品な雰囲気の漂う住宅街が広がっています。ご家族や向けの一軒家の賃貸や、ご夫婦向けの広い間取りの賃貸といった物件が豊富になります。また高級住宅街としての要素も兼ね備えており、高級感漂う住宅街も軒を連ねています。
住宅街にありそうな公園は、以外にもここには碑文谷公園くらいです。ここには、ボートを楽しめる池を中心にポニーや小動物たちとのふれ合いを楽しめる小動物園「ポニー園」もあり、隣接して野球場やテニスコートがあります。
元気な学生の集う学生街としての顔と、閑静な住宅街の顔を持つ学芸大学周辺地域は、とても住み心地の良い街といえるのではないでしょうか。交通のアクセスも便利なので、安定した人気を保っている地域です。
気になる家賃相場ですが、学生向けのワンルームタイプは、学生の生活も考えて、中心街の相場としては比較的安めで借りやすい物件が多くなっています。住宅街に面しているご家族向けやご夫婦向けにおいては、やはり、平均相場と比較すると若干高めの物件が多いです。新築の超高層マンションなどにおいては、かなり人気もありますので、かなり高めの物件となっています。

経験豊富なコンサルタントがお客様のご意向と条件を伺い最適な環境構築いたします。 オフィス作りをトータルでプロデュースさせえていただきます。 企業戦略につながるオフィス環境の構築を目指します。 弊社と他社との違いは「日本一お客様を大事にする」行動指針に基づいた、オフィスデザインのご提案を通じてお客様の業績向上に貢献することです。 気が引き締まる会議室づくり、お客様に喜ばれる空間づくりをいたします。 オフィス移転を大阪でするならこちら